ピーリングの副作用とは?正しいピーリングで肌質を変える為に

ピーリングの副作用とは?正しいピーリングで肌質を変える為の方法をご紹介しているサイトです。
MENU

ピーリングは肌のターンオーバーを正常化させて、肌をキレイに保つスキンケアです。古い角質を落とす事で肌トラブルもなくなり快適な肌を作る事も出来るのですが、ピーリングによる副作用も心配ですね。
ピーリングの副作用についてチェックして、正しいピーリングを覚えておきましょう。

 

ここでは、ピーリングの副作用と正しい方法をまとめています。

 

ピーリングの副作用をチェック!

ピーリングが肌に合っていない場合や正しいピーリングが出来ていない場合にはは肌に副作用が起こります。
様々な副作用がありますので、まずは症状をチェックしてみましょう。

  • 肌荒れ
  • 肌の赤み
  • 肌の乾燥
  • ニキビや吹き出物が出来やすくなる
  • 化粧水がしみるなど、ヒリヒリ感が出る
  • 紫外線の刺激で肌が痒くなる
  • ニキビ跡が悪化する

 

このような症状が起こりやすいピーリングでの副作用です。こうした症状を出さない為にも正しいピーリングを理解しておきたいですね。

 

ピーリングによる副作用が起こりやすいケース

正しくピーリング出来ていない場合には、副作用が起こりやすくなります。

 

副作用を起こしやすいケースを知り、自身のピーリングが上手く行えるように備えておきましょう。

 

ピーリングの後のスキンケア

ピーリングでは、古い角質を除去出来ますがピーリング直後は肌のバリア機能が低下している状態です。

 

肌のバリア機能が低下していると肌トラブルが起こりやすくなるので、ピーリングの後は化粧水〜美容液で肌に保湿を与えましょう。

 

肌質に合わないピーリング剤

肌質には個人差があります。ピーリング剤の成分が強すぎる場合には炎症を起こすような肌の人もいるのです。

 

ピーリングを行う前には必ずパッチテストをして、肌質に合っているかどうかを確認しましょう。

 

敏感肌の人は要注意

敏感肌の方は元から肌が弱く、バリア機能が低下している事が多いです。

 

肌に優しいピーリング剤を使用したり、ピーリング時間を短くするなどの工夫が必要になります。

 

まとめ

ピーリングは肌を美しくさせるものですが、肌質に合っていない場合や正しいピーリングが行われていない場合には副作用が出ます。
自身の肌に注意しながらピーリングを行いましょう。

 

ピーリング後にお肌の保湿とともに美容成分を送り込めるためにもオールインワンゲルなどでケアするのもオススメです!
どうせなら美白効果が抜群と口コミで評判のシズカゲルがよいでしょう!


このページの先頭へ